りんごを使ったわきの臭い対策講座

紹介画像

 

「わきの臭いが気になる!」

 

そう思ったことはありませんか?
でも、わきの臭いを対策したいと思っていてもどれをやれば良いのか始めはわからないと思います。
そこで、今回手始めに試して欲しい物が「りんご」を使ってわきの嫌な臭いを対策するという内容です。
2パターン用意していますので参考までにどうぞ!

 

りんご湿布

わきの臭いを抑えるための手段としてりんごを使う事があるのです。
このりんごには、わきの臭いを抑える事が出来ると言う近年の研究で報告があり、今注目を浴びているのです。

 

”アポタンパク”これがキーワードです。

 

”アポタンパク”と言うのは、たんぱく質から、ある機能をもった部分を取り除いた残りの構造の事を指します。この成分を減らす事が出来ればわきの嫌な臭いも抑える事が出来るみたいなのです。
りんごの繊維質には、このアポタンパクを減らす働きを持っているのです。

 

自宅でも簡単に出来る対策は、りんごを摩り下ろしてガーゼや布などで絞り、絞りかすをガーゼや布で包んでわきに当てるだけ。
しして、これを挟んだまま5分待つだけではずしても大丈夫です。

 

りんご酢

りんご酢にはわきの臭いを抑制させる成分が含まれているので、それを飲む事で嫌な臭いも気にならなくすることが出来るのです。

 

お酢に含まれている”クエン酸”により、わきが予防に適しているのです。

 

また、お酢には抗酸化作用もある事から、汗に含まれる酸化を抑えることができるので、体臭予防にも繋がるのです。
りんごに含まれる”アポタンパク”と成分とお酢に含まれる”クエン酸”の成分により、体の中から臭いの成分を抑えてくれるので「ダブル効果」!

 

しかしこのりんご酢には欠点があって、即効性がないと言う事。
毎日りんご酢を飲み続けなければ効果は出ないとの事です。
「継続は力なり」と言う様に、毎日コツコツとやっていればわきの臭いもそれほど気にならなくなる日が来るのです。

 

りんごとレモンの消臭スプレー

最近の研究結果でりんごにも臭いを抑える効果とレモンに含まれる臭いを抑える効果のダブルパンチでわきの臭いをシャットアウトするのです。
体の中からキレイにするのではなく、外部からわきの臭いを抑えるやり方です。
りんごを摩り下ろしてレモンと混ぜ、それを水で割るだけの簡単な方法です。
割合的にはりんご1:レモン1:水8くらいの割合でOKです!
ここで注意があるのですが、果物を使って消臭スプレーを作る訳ですからもちろん日持ちはあまりしません。なので、当日だけ使用すると言った感じでオススメします!

 

 

 

 

当サイト一押しのわきの臭い対策アイテム