脇を洗っても臭いが取れない理由3選!

臭いを落とす 

 

夏場は特にそうですが、冬や春の季節でもワキの臭いや足の臭いって気になると思います。

 

一日汗をかいた日は、お風呂にはいって汚れも臭いもリセットすると気持ちいいですよね!

 

特に足の裏や頭、ワキなんかは念入りに洗って汚れを落とすと思います。

 

汚れを落とせばたいていの臭いは一緒に落ちていくのが当たり前だと思っている方、でも一つ落とせないものがあります。

 

それは、ワキガの臭いです!

 

ワキガの臭いだけは別だって知っていましたか?単純に洗って汚れを落とせば綺麗さっぱり、なんてわけにはいきません。

 

  • せっかく綺麗になったと思ったのに、バスタオルで体を拭いているときに、また臭ってくる・・・。
  • お風呂あがりにさっぱりして、扇風機にあたっていたら、あの嫌な臭いが自分の体からしてきた。
  • おもいっきりゴシゴシとワキをこすって洗ったはずなのに、どうしてまた臭ってくるのだろう?

 

なんてこともあります。どうしてそんなことがおきるのでしょうか?

 

 

それは、ワキガ臭の原因が他の臭いとは異なっているからです。ワキガのメカニズムを理解することで、ワキガ臭のケアを効果的に行うことができます。

 

脇を洗ってもワキガ臭がとれない理由について具体的にみていきましょう。

 

 

汗そのものをとめることは不可能なため

汗そのものの臭い 

 

皮膚の周りには常に老廃物が蓄積されていきます。これがたくさんたまると「汚れ」いわゆる「垢」になって嫌な臭いを発してしまいます。人間は常に汗をかいていますから、皮膚の上にたまった老廃物が汗と混ざり合うことで湿り気を帯びます。

 

この「垢と湿気」が雑菌の大好物です。

 

臭いの原因は、この汚れを目当てに繁殖した雑菌です。お風呂にはいって汚れを雑菌ごと落とせば、臭いも消えます。

 

これとは別に、汗そのものの臭いというのも存在します。

 

スポーツをした後などに臭ってくる「ツーン」とした臭いのことです。これは大量に汗をかいたときに臭ってきます。要するに、ワキガ以外の体臭の原因になっているものは、お風呂に入って体を洗えば解決できるものばかりなんです。

 

しかし、ワキガの臭いに関しては違います。

 

ワキガの臭いの原因は、人間のワキの皮膚にあいている小さな穴からでてきます。これが汗線です。

 

汗線は主に汗を出すための穴なんですが、その穴の奥にはアポクリン線というものが存在していて、汗が排出されるときに、一緒にアポクリン線からも水分が排出されます。

 

そのアポクリン線からでてきた水分こそ、ワキガの臭いの原因です。

 

その臭いの強さは、汗自体の臭いよりも圧倒的に強いです。

 

先ほど「人間は常に汗をかいている」と言ったように、常に皮膚から微量の汗が放出されているので、ワキガの臭いも同時に放出されているというわけです。

 

やっかいなことに、汗そのものをとめることはできないので、お風呂で体を洗っても、数時間すれば臭いが復活してしまいます

 

 

お湯で温めることで発汗が活発になっているため

お湯で温める 

 

暖かいシャワーで全身を綺麗に洗ったのに、バスタオルで拭いているときにワキガ臭が・・なんて経験は、ワキガの人に思い当たるはずです。

 

先程も述べたように、ワキガの臭いの原因が汗そのものにあるので、ワキガ臭は洗っても復活してしまいます。

 

では、シャワーをした直後に臭ってくるのはなぜでしょうか?

 

考えられるのは、シャワーの熱で体が温まり、汗線が活発になっている可能性です。お湯につかった場合を想像するとよりわかりやすいでしょう。

 

お風呂に入る時は、けっこう汗をかくと思います。お風呂からあがった後の体温が高い状態のときは、体が汗をだして体を冷やそうとするので、しばらく汗が出続けます。そこでワキガ臭が復活してしまっている訳です。

 

せっかくお風呂にはいって清潔になったのに、臭ってきたらなんだか自分が不潔のように感じてしまいますよね。

 

 

体臭がリセットされることで、余計に目立っているため

臭いが目立つ 

 

人間の鼻って、驚くほど適応力があります。普段からかぎなれている臭いはわからなくなっている方は少なくないと思います!

 

ペットを飼っている人が、ペット臭に気づかなくなるのと同じように、ワキガの人も、常に自分のワキガ臭いと一緒に過ごしていることで、自分の臭いに対して鈍感になってしまいます。

 

人間の体は、頭皮や耳裏、股、足、など、ワキ以外にも臭いを放ちやすいところが沢山あります。それ以外にも、女性ならシャンプーや香水の香りなどが強い人もいるでしょう。衣服をきていれば衣服についた洗剤の匂いもあるでしょう。

 

そういったニオイは、お風呂に入ることで、いったんすべてリセットされます。

 

すると、自分のワキガの臭いが微量に残っていたりすると、そこではじめて臭いに気づくことがあります。他のニオイがリセットされた結果、ワキガ臭だけが目立ってしまうんですね。

 

ワキガ臭は汗と共に発生しつづけ、他の匂いと比べても特徴的な臭いなので、体を洗った直後は自覚しやすいです。

 

体を洗ったのにワキガ臭がとれないと思った人は、もともとあった臭いに対して自覚的になっただけの可能性があります。

 

 

ワキガ臭を少しでも抑えたいなら専用ケアがおすすめ!

脇専用ケア 

 

ワキガ臭は根本的に「アポクリン汗腺」をすべて取り除かないと独特な臭いは取れません。それこそ、ワキガ手術をしないと臭いは完璧には取り除かれませんが、ワキガ手術はやはり抵抗がある方は多いと思います。

 

術後の数日間は傷口が開かないように安静にしていなければいけないため、生活に支障が出てしまいかねません。

 

費用も高額になってしまうため、決心が必要になってきます。

 

「私はちょっとまだ勇気ないな・・。」「費用が高いからまだできない。」などと思っているのであれば、まずはワキガ専用のケアをすることをおすすめします。

 

ワキガ専用のケアとは、一般的なデオドラント商品ではなく、ワキガ専用のクリームを使うことで汗と臭いの両方をブロックし、気になるワキガ臭を抑制する作用があります。

 

魅力はその持続効果にあります!

 

継続して使用すれば、ワキガ臭のニオイも長時間ブロックしてくれることもありおすすめです。

 

脇を洗ってもなかなか臭いが取れない方は一度ワキガ専用クリームを使用してみても良いかもしれませんね!気になる方はコチラから参考にしてみて下さい。詳しい情報が載っていますよ!

 

 

ワキガ臭対策クリームランキング!