わきが治療は病院で手術するとものすごい費用がかかってしまう

紹介画像

わきの臭いが酷いと”わきが”の可能性が高いです。もし、わきがになってしまうとコンプレックスになってしまったり周囲に影響を与えてしまったりとしてしまいかねません。酷いケースだと対人恐怖症やうつ病などの精神疾患に陥ってしまう人もいるくらいなのです。そう言った意味では病院で手術をしてもらうのが1番なのですが、手術費用がものすごく高額になってしまうのが現実なのです。

 

わきがの手術費用はメスを入れる入れないでも変わってきます。安い手術だと2〜5万円程度、高い手術だと約20〜30万円かかってしまいます。

 

費用の面から見れば、「手術でも安いならそれにしよ!」と思うかもしれません。
ですが、安い手術にもデメリットもあるのです。
それは、”永続的ではない”のです。手術ならどれでも完全に治ると信じているのであれば、それは間違っています。しっかりと内容を確かめないと痛い目を見てしまいかねません。

 

わきが治療にも保険適応!?

わきが治療をするにも高額な治療費がかかってしまいどうすることもできない人もいるかと思います。ですが、わきが治療にも保険が適応しているのです。
例えば、仮に30万円の施術を行ったとします。そうすれば、保険適応となれば約5万円程度の治療費で済むのです。
ただし、全部の病院又はクリニックで保険適応とはならないのです。

 

前提条件となりますが、病院やクリニックが”保険診療可能”である事

 

これが必要になってきます。
一部の病院、クリニックでは保険診療を一切行っていないところもあるので注意が必要なのです。

 

わきが治療の種類は?

わきがの治療法にはいくつか種類があります。では、簡単な説明も加えてご紹介します。

 

レーザー治療

傷が残らない治療で有名!
皮膚を傷つけずに、わきがの原因汗腺を直接照射して燃焼させる治療法

 

 

ボトックス治療

わきが治療の中でも安価な治療法!
わきの下に注入することで、汗腺の活動を抑制させ、汗腺から出る分泌の量を抑えてくれる治療法。ただし、永続的ではない。

 

 

シェービング治療

重度のわきが患者には最適!
小さな穴からレーザーを照射し、その後、特殊な機会でわきが原因汗腺を取り除く治療法。傷があまり気にならないのが良い!

 

 

完全摘出治療

確実にわきがを治療できる!
専門医の直視下で完全にわきが原因汗腺を取り除く治療法。1回の施術で完全に臭いをなくす事が可能。ただし、治療時間が1番長い。

 

このような治療法があるのです。

 

まとめ

わきが治療は病院やクリニックへ行く人、わきが専用のクリームを塗って対策する人と2パターンに別れます。

 

病院やクリニックへ行く人であれば、わきがを完治する確率がグンッと高くなりますが、施術方法によってはかならず完治すると言った事はないのです。完治したいのであれば高額な治療費を出さなければいけないのが怖いですよね。保険適応の病院やクリニックもありますが、”一部”なので確かめる必要があります。もしかしたら、近場には無い可能性だってありえます。

 

一方でわきが専用のクリームを塗って対策する場合、わきがを根本的には完治できないのですが、その代わりに継続的に塗っていけば、臭いがそれほど気にならなくなるのです。施術よりは遥かに安価なので、そちらから試してみる人が現状では多いと思われます。