ワキガ臭を予防する食事おすすめ3選!

ワキガ臭は本当にコンプレックスを感じてしまう悩みの種です。臭いを抑えたい時にはデオドラント商品を使って臭い対策をすると思います。でも、気が付けばデオドラント商品の効果が消え、臭いが再発してしまうこともざらにあります。もちろん、良いデオドラント商品を使えば長時間臭い対策も可能になりますが、それに加え、「食事」にも気を使っていくことも大切です。

 

ワキガ臭は自分が食べた食事の成分から体内で”臭い成分”が作られ体の外へ散発します。と言う事は、臭い成分を作らせないような食生活を送ることができれば、ある程度ワキガ臭も抑える可能性が出てきます。

 

そこで今回は、刺激的なワキガ臭を予防するおすすめの食事ベスト3をご紹介したいと思います。

 

 

1位:梅干しを使った食事

梅干し 

 

昔から梅干には消臭予防がある食べ物として有名でした。この梅干には「クエン酸」と言う有機酸が大量に含まれており、このクエン酸のおかげでワキガ臭を予防してくれます。人間の体はストレスが溜まってしまったり、睡眠不足になってしまうと、体内では疲労物質がどんどん溜まっていきます。

 

すると、汗の成分の中に「アンモニア」が多く含まれるようになり、体から発散される臭いも強くなってしまいます。それに加え、アポクリン汗腺から臭い菌が生成されやすい状態にも繋がっていきます。

 

結果、ワキガ臭が強くなってしまいます。今の食生活では、梅干を毎日食べる家庭も少なくなってきているため、これを気に梅干や梅干を使った食事を増やしてワキガ臭対策するのも良いかもしれませんね!

 

 

2位:「和」を連想する食事

和の食事 

 

「和」と言えば「和食」ですよね。和食は野菜や穀物を中心にした食事なので、ビタミン類や食物繊維などが多く摂取できます。ビタミン類の中でも特に「ビタミンA」や「ビタミンC」などには強い抗酸化作用があり、ワキガ臭のような強い臭いの原因になってくる「活性酸素」を取り除いてくれる働きがあります。

 

食物繊維はワキガ臭に良いの?と思うかもしれませんが、食物繊維もワキガ臭にアプローチをかけてくれる強い味方です。食物繊維は腸内環境を良くしてくれる事で有名なのは知っていますよね。腸内環境が良くなれば便秘はももちろんのこと、臭い予防としても良いのです。

 

腸内環境が悪くなれば、アンモニアなどの刺激臭が発生してしまい、結果的に体の外へと強い臭いが散発されていきますが、腸内環境を整えることで、強い刺激臭が抑えられ、老廃物の排出を促してくれます。

 

なので、「和」を連想する食事は緑黄色野菜や菜の花、ブロッコリー、ひじきや高野豆腐、切干大根などがおすすめです。

 

 

3位:緑茶や粉末を使った食事

緑茶 

 

緑茶は日本人なら手軽にとることができる為、ワキガ臭予防としてはおすすめです。緑茶の消臭効果として、豊富な「カテキン」が予防に繋がっています。緑茶に含まれるカテキンには、臭い成分を抑える働きがあり、抗菌作用も強いため、消臭効果があると言われています。

 

お茶と言えば、緑茶、むぎ茶、ウーロン茶、ほうじ茶などがあります。好みのお茶は人それぞれ違ってきますが、ワキガ臭を予防したいと思っているのであれば、「緑茶」一本で生活してみましょう!もし、緑茶が苦手な方がいれば、粉末を使って料理に一工夫するのも良いと思います。

 

 

ワキガ臭が酷くなる食事ワースト3

ここまで読んでくれたのであれば、ワキガ臭を予防してくれる食事方法がわかったと思います。これでワキガ臭をある程度は抑えてくれる・・・と思っている方は「ちょっと待った!」です。どれだけ臭いを抑えられる食事方法を実践したところで、ワキガ臭を酷くする食事方法をおこなっていると意味がありません!

 

わきが臭を予防したいのであれば、臭いが酷くなる食事も参考にしてワキガ臭予防をした方が効率は更に良くなります。

 

そこで、ワキガ臭を酷くしてしまう食事ワースト3をご紹介したいと思います。

 

 

3位:乳製品を使った食事

乳製品 

 

生クリームやホイップクリーム、アイスクリームなどの甘いスイーツやチーズ類などをよく食べる方は要注意です。ワキガ臭を酷くしてしまう恐れがあります。これらの食べ物の中には「脂質」が多く含まれており、脂質を多く摂ってしまうと、体内に脂質をどんどん蓄えてしまいます。

 

これがワキガ臭とどんな関係性があるのかと言うと、脂質は体内にずっと蓄え続けると、酸化してしまいます。この酸化した脂質をさの事を過酸化脂質と言います。この過酸化脂質はアポクリン汗腺から分泌される
臭い菌の材料となっているので、日頃から乳製品をよく摂る方は体内で臭い菌を効率よく生成してしまっている可能性が高いです。

 

臭い菌を生成しない為にも、乳製品を大量に摂るのはやめておいた方が良いですね。

 

 

2位:肉類を使った食事

肉 

 

肉類は牛肉や豚肉、鶏肉など様々ですが、どれも食生活では欠かせない食べ物だと思います。しかし、残念ながらこの肉類には「動物性たんぱく質」を多く含んでいます。

 

この動物性たんぱく質もワキガ臭を酷くさせる要因に繋がってしまいます。動物性たんぱく質には、アポクリン汗腺を刺激してしまう作用がある為、臭い菌を多く生成してしまいます。その結果、アポクリン汗腺から分泌される臭い菌の量も増え、臭いが強く感じてしまいます。

 

肉類を使った食事を食べなきゃ良いのでは?と思うかもしれませんが、肉類に含まれる成分もヒトの体には大切な成分の為、摂らない訳にはいきません。大量に食べてはいけないだけで、適度に摂る分には問題はありません。

 

 

1位:植物油を使った食事

植物油 

 

ワキガ臭を酷くさせる第1位の要因は、植物油を使った食事になります。植物油には、サラダ油やごま油、オリーブ油など色々とありますが、すべてに乳製品以上の脂質が含まれています。

 

と言うことは、から揚げや衣揚げ、パン粉揚げなど、植物油と一緒に肉類を使う料理は特に要注意です。脂質のダブルパンチでワキガ臭を酷くしてしまいます。

 

しかし、油にもビタミンの吸収を助けたりする大切な役割があるため、適度に油を摂る摂ることをおすすめします。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ワキガ臭を抑えてくれる食事、酷くさせる食事どちらも改善する事がワキガ臭を予防する一歩となります。とは言え、完全にワキガ臭を抑える事は難しいので、デオドラント商品も使用しながら、ワキガ臭を食い止めましょう!

 

 

最強の殺菌率を誇るデオドラント商品はコチラ!