わきがと遺伝

紹介 

 

わきがの原因は、脇などに集中している汗腺(アポクリン汗腺)からの分泌物です。アポクリン汗腺から出る汗は通常の汗とは異なり、たんぱく質や脂質を含んでいます。これらの物質と、皮脂に潜んでいる細菌が分解した時に混ざり合って発生してしまう臭いが「わきが」なのです。

 

最悪な事に、このアポクリン汗腺の量は生まれつき決まっているのです。
その量は”遺伝”によって決定されるのです。

 

一般的に、片方の親が”わきが”だった場合、子供に遺伝する確率は「約50%」、両親が”わきが”の場合では「約80%」の確率で遺伝します。

 

これは優性遺伝が関係しているのです。

 

 

優性遺伝

わきがなどの体質を決定する染色体は親である父親と母親から1つずつ遺伝子を受け継ぎ、対になって出来ています。

 

この一組の遺伝子を「X」と「Y」で表した組み合わせは「XX」、「XY」、「YY」の3種類になります。

 

この3種類の組み合わせのうち、「XY」の組み合わせになった場合、「X」と「Y」の半分ずつの体質が現れると思いでしょうが、実はそうではないのです。

 

どちらかに偏って現れます。

 

もし、「XY」の組み合わせの時に「X」の体質が現れるのであれば、

 

「X」は「Y」に対して「優性」

逆に

「Y」は「X」に対して「劣勢」

となるのです。

 

 

優性遺伝と言うのはこのように、「X」の体質を受け継ぐと言うことになるのです。

 

ここでわかりやすく簡単な例を挙げてご紹介します。

 

「X」=わきが体質

 

「Y」=わきがではない

 

「XX」であれば約80%の確率で子供はわきが体質を受け継ぎます。
「XY」であれば「1:1」の確率なので約50%の確率でわきが体質を受け継いでしまいます。
「YY」であればわきが体質ではないので、子供はわきが体質を受け継ぎません。

 

※「XX」は100%なのになぜ80%なのかと言うと、100%遺伝するとは限らないのです。遺伝する子供もいれば遺伝しない子供もいるのです。その謎はまだ正確にはわかっていません。

 

 

子供のわきがは思春期にわかることが多い!

ポイント紹介 

 

子供にわきが体質が遺伝する事はわかった。
でも、いつ子供がワキガ臭を発生させるかわからないから心配・・・そんな方も少なくないでしょう。

 

 

ポイント!

子供のわきが原因である”アポクリン汗腺”は第二次性成長期、つまり思春期の時期に一気に増加していきます。

 

平均で、男子が11歳半、女子が10歳頃です。
早ければ男子は9歳、女子は7歳くらいから始まる子供もいます。
小学生高学年〜中学生くらいに思春期が始まるんですね!
この兆候は個人差があります。

 

この思春期には、子供が成長するための性ホルモンの分泌が活発になり、体つきが大人になっていく過程です。

 

そもそも、アポクリン汗腺も元を辿ると、昔はフェロモンとしてニオイを出すための器官でした。そう言った事もあり、アポクリン汗腺は体が大人になるタイミングで発達しているのです。

 

発達したアポクリン汗腺の影響で、子供が脇の部分などから臭いがしてきたら、わきが体質に遺伝した可能性が高いとみられます。

 

 

”わきが臭”と”汗臭さ”は違う!

 

「思春期の子供の脇から臭ってきた=わきが臭」

 

とは限りません。

 

子供って新陳代謝が良いですから、運動したり遊んだりすると汗の量も増え、汗っかきにもなります。汗が出て、ちょっと脇から臭うかも・・・と思っても、わきが臭ではなく、ただの汗臭さかもしれないのです。

 

わきが臭と汗臭さは臭いの種類は別なのです。

 

わきが臭はどちらかと言うと”すっぱい臭い”、”カレーなどのスパイスの臭い”、”ミルクみたいな臭い”などのパターンに分かれます。
どれにも該当しない場合は、ただの汗臭いニオイの可能性があるのです。

 

保護者の方の中にはわきが臭と汗臭さを一緒に考える方もいますが、上記のような”臭い”かを判断して、”わきが”かどうかをチェックしてみて下さい。
早いうちにわかれば、わきが対策ができて、子供も悩まずにすむかと思います。

 

 

 

手術よりもまずは簡単にできるわきが対策から!

わきが対策 

 

根本的にわきがは手術以外に完治する方法はまだ見つかっておりません!

 

とは言え、子供にわきが手術をするって抵抗がありますよね。
子供も不安に思うところもありますし、費用だって高額になってしまうので、簡単に「手術をする!」とは言えない親ばかりだと思います。

 

そんな時は完治は出来ないのですが、わきが臭を抑える事は可能です。
それも、自宅で簡単に出来る方法がるのです。

 

 

わきが専用クリーム

 

今のわきが用クリームは強い臭いでもブロックしてくれ、持続力も昔に比べると長くなりました。
使う種類にもよりますが、子供用のわきが専用クリームだって販売されています。

 

わきがは子供にとってコンプレックスを感じてしまう大きな悩みです。
親も「まだ対策しなくてもいい!」、「まだ早い!」と言わずに早めの対策が必要です。

 

わきが臭は周囲にも感付かれ易いので、イジメの対象となるケースも少なくありません!

 

イジメ問題に発展しない為にも、早期対策を心がけてください。

 

 

 

子供にも使えるわきが用クリームはコチラ!