意外とやれない「こまめにわきをケアする事」!

紹介画像

外出先でのわきの臭い対策の基本は”わきを清潔に保つ”ことです。

 

なので、汗をかいてきたらこまめに吸水性の高いタオルなどで汗を拭くのが理想的なのです。

 

とは言っても、衣類を着ていることもあり、わきのケアは人前では中々やれないですよね。
やれるとしたら人目のいないところでやるしかありません。
しかも、定期的にわきをキレイにする事はまずしませんよね。

 

朝、出かける前にわきのケアをするくらいで外出したら、あっても1,2回程度、わきのデオドラント用品を使用するくらいではないでしょうか。

 

ですので、ほとんどの人はこまめなわきのケアはしていないのが現状なのです。

 

わきの臭いが少し強い人

わきの臭いが他の人よりも少し強い人は”わきが”の可能性が高いと思われます。わきがを簡単に調べる方法は”耳の中”です。

 

湿っぽい人は”わきがの可能性が高い”と言われているのです。

 

なので、わきの臭いが強い人は”わきが専用”の薬品を使うことをオススメします。

 

今すぐに対策したいって言う人はこれからご紹介する内容を参考にしてください。

 

自宅で簡単にわきの臭いケアアイテムを作る方法!

 

用意するものは消毒用アルコール(消毒用エタノール)とアトマイザーだけです。
作り方もいたってシンプル!
消毒用アルコールをアトマイザーに移し変えるだけです。
たったこれだけです。
消毒用アルコール(消毒用エタノール)は濃度が大体80%前後くらいあります。一般的に最も殺菌効果が高いと言われている濃度が約80%と言われています。なので、この消毒用アルコールをティッシュやコットンなどに吹きかけてからわきに当てて殺菌すると良いでしょう。そうすれば、細菌の増殖をある程度防ぐ事が出来ます。

 

デオドラント用品の使いすぎは要注意!

デオドラント用品などをよく利用している人は注意が必要です。やり過ぎてしまうと肌荒れになったり、わきが痒くなったりしますから過度の多用は控えたほうが良さそうですね。
また、デオドラント用品をいろんな種類を使い分けている人も注意が必要です。何種類も使い分けていると個々の香りがまざってしまってかえって悪臭を引き起こす原因にも繋がってしまいかねません。

 

私の体験談

私からしてみれば体感的に一般的に薬局やドラッグストアで売っているようなデオドラント用品では持続時間が短いような気がします。

 

特に汗をいっぱいかく夏場や重ね着をしてわきを湿らせてしまう冬場などでは一般に売られているデオドラント用品では効果があまり感じ取れませんでした。

 

朝にわきのケアをしてから外出してもお昼くらいになればもうわきから嫌な臭いが”もわっ”と鼻についてきてしまいます。なので、デオドラント用品を使いすぎて肌荒れを起こした経験があるのです。しかも近くでデオドラントスプレーをするとわきがすごく痒くなっちゃいますからね。私的にはあまりスプレータイプはお勧めできませんね・・・。

 

なので、わきの臭い対策で理想的な事は

”外出前にわきのケアをして、帰宅するまで効果が持続するデオドラント用品を使用する”
”汗を吸収してくれるわきパッドを活用する”
”こまめにわきの汗を拭き取る事”

 

これらが外出先でオススメなわきの臭い対策だと思います。
私的には一番簡単に出来る”効果が持続するデオドラント用品”が1番のオススメですね。

 

 

 

当サイトオススメの殺菌力が99.9%もあるデオドラント用品はコチラから!