種類別わきが手術の相場をご紹介

わきが手術の相場紹介

わきが手術には色々な種類があり、簡単な治療法から高度な治療法まであります。昔に比べると格段に治療法が出てきました。

 

剪除法や非直視下手術、ボトックス注射やミラドライ、シェービング法など、聞きなれない言葉が色々ありすぎて何が良いのかわからないですよね・・・。

 

手術費用もすべてバラバラですし、各病院やクリニックによっても手術費用は変動していきます。

 

わきが手術の相場は一体どれくらいなのか教えて欲しい!

 

わきが手術に興味がある方には知りたい情報ですよね!

 

そこで!

 

当サイトでは、そんなわきが手術における種類別の費用相場をご紹介します。

 

 

剪除法の費用

剪除法 

費用

20〜40万円

効果

半永久的

再発率

ほぼ無し

保険適用

 

わきが対象が中度〜重度となっており、効果は半永久的です。治療時間は1時間程度ですが、抜糸等を含めると1ヶ月ほどの通院があります。
再発はほぼないのが魅力的なわきが手術です。保険適用も考慮しているので納得ができる手術だと思います。

 

 

 

皮下組織吸引法の費用

費用

15〜20万円

効果

半永久的

再発率

やや高い

保険適用

×

 

わきが対象が中度〜重度となっており、剪除法同様に効果は半永久的です。ただ、医師が目視でアポクリン汗腺を除去しないため、取り残しが起こり再発してしまう可能性もあります。
治療時間は30分〜1時間程度で終わるわきが手術です。

 

 

 

マイクロリムーブ法(シェービング法)の費用

費用

25〜30万円

効果

半永久的

再発率

やや有り

保険適用

×

 

わきが対象が中度〜重度となっており、効果は半永久的です。
非直視下手術の為、すべてのアポクリン汗腺を取り除く事は出来ませんが、アポクリン汗腺除去率は約80%〜90%と高い数値になっています。
ただ、医師の腕に左右される手術でもあるので、しっかりとした情報収集が必要です。

 

 

ボトックス注射の費用

ボトックス注射 

費用

5〜10万円

効果

約6ヶ月

再発率

有り

保険適用

 

わきがの対象が軽度となっており、効果は永続的ではないのです。
治療時間は約5分程度の施術です。
費用も保険適用も出来る、そして痛みもほぼないので手軽な施術だと思います。

 

2012年より「重度の原発性腋窩多汗症」には保険適用が認められるようになりました。

 

ボトックス注射の場合、わきがと言うより脇汗に対してアプローチしていく施術になっています。

 

 

 

超音波吸引法の費用

費用

15万円程度

効果

半永久的

再発率

高い

保険適用

×

 

わきが対象が軽度〜中度となっており、効果は半永久的ですが、アポクリン汗腺の除去率が30%〜40%位しか改善せず、ほぼ完全に元に戻ってしまうケースもあります。
手術の手技が簡単な為、多くのクリニックでも行われています。治療時間は30分〜1時間程度で日帰りが可能となっています。

 

 

 

皮下組織削除法の費用

費用

20〜30万円

効果

半永久的

再発率

やや高い

保険適用

×

 

わきがの対象が軽度〜中度となっており、効果は半永久的です。稀に再発が起こる事もあります。治療時間は30分程度の手術です。
非直視下手術法の中では皮下組織削除法が最もわきが手術成功率が高い手法です。

 

 

 

レーザー治療(ミラドライ)の費用

費用

30万円以上

効果

半永久的

再発率

重度の方は再発のおそれあり

保険適用

×

 

わきがの対象が軽度〜中度となっており、効果は半永久的ですが重度の方がやると再発のおそれがあるので注意が必要です。
治療時間は約15分〜30分程度の施術です。
このミラドライ治療は美容クリニックなどでやってもらえることが多いです。

 

 

 

電気凝固法の費用

費用

10万円前後

効果

約6ヶ月程度

再発率

有り

保険適用

×

 

わきがの対象が軽度となっており、効果は永続的ではないのです。1回の手術費用が約10万円と高額で、しかも数回繰り返して治療しないと効果がない方もいるのがネックです。

 

ただ、アポクリン汗腺に加え、女性には嬉しい永久脱毛や皮脂腺もある程度破壊できるのがメリットです。

 

関連記事:わきが手術|どんな種類があるのか徹底解剖!

 

わきが手術に保険は適用されるのか?

保険は適用されるの?

わきが手術には色々な治療法があることがわかりました。

 

とは言っても、すべての治療法に保険が適用される事はないのです。

 

現段階で保険が適用されているわきが手術は

 

剪除法

 

ボトックス注射

 

です。

 

剪除法

4〜5万円程度

ボトックス注射

3万円程度

 

 

このように保険適用の場合はかなり安い費用で治療する事が可能になりました。

 

 

 

わきが手術に抵抗がある方は違う対策から!

対策紹介

わきが手術でも100%完治できるものではないとわかりました。アポクリン汗腺の除去率が高い剪除法でさえも医師の腕次第ではアポクリン汗腺がすべて取り除けない場合があるのです。

 

それを考えると高額な手術費用を払って完治できない場合を考えるとちょっとわきが手術をするにも抵抗がありますよね。

 

完治の面以外でも、すべての手術において費用が高すぎる事や手術自体に抵抗がある、脇にメスを入れないといけない事。
少なからずあるかと思います。

 

そんな方はわきが手術を行う以外の方法でわきが対策をオススメします。

 

手術以外でのわきが対策は脇に専用のクリームを塗って臭いを対策する事。

 

わきがクリームです。

 

わきが手術みたいに完治は出来ないのですが、臭い対策はバッチリです。継続して使い続ければ毎日嫌な脇の臭いで悩む事も無くなるはずです。

 

それに、脇汗が酷い方にもオススメ!
出掛ける前にわきがクリームを塗っておけば、汗の出る量も軽減できるので服に付く、あの嫌な脇シミにも改善出来るのです。

 

当サイトオススメのわきがクリームをランキング形式で紹介してありますので参考までにどうぞ!

 

 

わきがクリームランキング!