過度のダイエットはワキガの臭いを強くする

過度のダイエット

過度のダイエットをしたらいつのまにか脇の臭いがキツくなってしまった・・・。
自分では気が付きませんが、周りからは「いつもよりも臭いがキツいよ・・!?」と言われてしまう、又は思われてしまう事があるのです。

 

理想的なダイエット(運動・睡眠・食事)をしているのであれば問題はないのですが、偏った過度のダイエットをすると脇の臭いを一時的に強くする原因があるのです。

 

単に言えば、「間違ったダイエット法」をしているから」なのです。

 

大半が実践しているダイエット法は運動があまりやれない為、食事だけを極端に制限するダイエット法だと思われます。でも、それは身体の筋肉や水分が落ちて体重が減っただけと言うのがほとんどなのです。

 

また、ある程度体重が落ちればいつかは「これ以上痩せられない」と言う壁にぶち当たります。

 

この壁の正体は”基礎代謝の低下”が主な原因と言われています。

 

食事制限ダイエットをしている方は摂取するカロリーが少なくなってしまい、エネルギー量も少なくなってきます。毎日そのような生活を送っていると身体が対応してしまい、一種の自衛作用が働き、基礎代謝を低下させてしまう事があるのです。

 

更には食事制限ダイエット法ですので、もちろん運動はほとんどしない方が多いです。運動する際の熱量が低下してしまい、代謝機能の速度もどんどん遅くなってしまいます。すると、脂肪の燃焼効率が悪くなって痩せられない壁にぶち当たるのです。

 

そして、間違ったダイエット法をしていると脇の臭いにもある変化が起きてしまうのです。

 

食事制限の様な過度のダイエットを実践してしまうと、体の中にあるブドウ糖が分解されずに皮下脂肪を分解させ、それをエネルギーとして使うようになってしまうのです。

 

そうすると、血液中の遊離脂肪酸が著しく増加して皮脂腺や汗腺から分泌されて体臭が一時的に強くなると言われているのです。

 

 

遊離脂肪酸とは

 

体脂肪が分解されて血液中に流れ出た脂肪酸の事を指します。

 

最終的に遊離脂肪酸は筋肉の中にいるミトコンドリアで代謝されて運動エネルギーと変わっていくのです。


 

このように過度のダイエットを実践する事により、脇の臭いを一時的に強くしてしまい、コンプレックスを感じてしまうのです。

 

 

ダイエットをしている方にも当てはまる!?

ダイエット

過度のダイエットをしている方が一時的に脇の臭いも強くしてしまうと言いましたが、少なからずダイエットをしている半数以上は一時的にダイエット臭が発生している可能性があるのです。
でもほとんどの方は気が付かないのが現状なのです。

 

それはなぜか?

 

ダイエットを実践している方はほとんど一人で挑戦しているかと思います。その為、ダイエットで体重を減らしているのに夢中で、自分の体からダイエット臭が出ている事に気が付いていないケースが多いのです。

 

例:

みなさんも体験した事があると思いますが、他人の臭いは普通にわかりますが、自分の臭いってどんな臭いがするのかいざ思い浮かべてみるとわからないかと思います。

 

なぜなら原因は”慣れ”なのです。

 

 

他人の臭いは毎日四六時中一緒に居る訳ではないので慣れが生じにくいのです。

 

しかし、自分の臭いは、もちろん自分の体から発している訳ですので一瞬臭う事があるかもしれないですが、次第に嫌な臭いは消えて、いつのまにか嫌な臭いが慣れてしまい、意識していない現象が起こってしまうのです。

 

その為、自分の体から嫌な臭いが出ている事に気が付かない方が多いのです。


 

結果、ダイエットしている方は少なからずダイエット臭が発生している可能性があるので注意が必要です。

 

 

 

ダイエット臭を改善するには?

ダイエット臭改善

ダイエットした際に生まれる副産物である嫌な臭いは防ぐ事も可能です。

 

クエン酸などの有機酸を多く含む食材を摂る

 

いわゆる「すっぱいと感じる食材」ですね!

 

お酢や梅干、いちごやローズヒップ、それにレモン・グレープフルーツといった柑橘系などが有機酸を多く含む食材です。

 

また、一緒に”アミノ酸”も摂る事で代謝機能を高める事が出来るのでおすすめです。

 

昆布やワカメなど海藻類に含まれる”アスパラギン酸”と言われるアミノ酸です。

 

1番良い方法が理想的なダイエット法を実践する事ですが、それが出来ないが為に食事制限ダイエット法を実践している方が多いと思います。なので、今言ったダイエット臭を改善する食材を摂る事が改善への近道だと思います。

 

それでも、「まだ脇がまだ臭っている・・・」そんな方はダイエット臭とは別の原因があるかと思われます。同じダイエット臭みたいに酸っぱい臭いだったりミルクみたいな臭い、カレーのスパイスの様な臭いだったりすると、もしかしたら「ワキガ」の可能性もあるのです。

 

 

ワキガは遺伝が主な原因ですので親がワキガ体質だった場合は自分もワキガの可能性は高いですね。また、耳が湿っているかどうかもワキガ体質の判断基準の一つだと言われています。
ワキガ臭がしてしまう原因は皮膚の下にある汗腺の分泌や脇周辺の細菌が原因ですので、対策も汗腺の分泌を抑えて臭い菌を増幅しないようにする事が求められます。

 

もし、「自分の脇が異様に臭う・・・もしかしたらワキガ体質かもしれないと」思うのであれば対策する必要があります。今ではネット通販でも口コミ評価が高い対策商品が出ていますので、一度試してみる価値はあると思います。

 

 

 

 

当サイトオススメ!ワキガ対策クリーム