体臭とワキガ臭について考察する

体臭とわきが臭について

 

そもそも体臭とは?

 

皮膚の汗腺や皮脂腺の分泌物などによる臭いが主な原因です。また、食べ物によっても臭いが変化していったりするのです。

 

簡単に言えば体臭の定義はざっとこんな内容になっていますが、実は体臭の事をもっと調べてみると、もっと複雑な内容が隠されていたのです。

 

 

体臭の臭いには2種類のパターンがある!?

 

細菌からくる体臭

雑菌の発酵分解作用によって起こります。

 

細菌からくる体臭は主にわきが臭や汗の臭いによるものです。

 

 

酸化からくる体臭

皮脂や臭いの元の成分が酸名されて起こります。

 

酸化からくる体臭は主に油臭いような臭いによるものです。

 

 

このように、体臭と言っても細菌による臭いなのか酸化による臭いなのかによって大きく分けることが出来るのです。

 

 

一言で言うと体臭の中にわきが臭が存在していると言う事になるのです。

 

 

と言う事は、体臭とワキガ臭の関係性は繋がっていると考えられるのです!

 

 

ワキガ臭も体臭もルーツは同じ「脂質系の臭い」から生じています。
つまり、脂質を主な原料とする脂肪酸が臭いの成分なのです。

 

 

とは言っても分泌される脂肪酸は全く異なってきます。
体臭からの臭いは色々とありますが、ここでは「皮脂腺からの臭い」を例に挙げて紹介していきます。

 

ワキガ臭はアポクリン汗腺から分泌物される脂肪酸なので臭いレベルが高い脂肪酸になってきます。

 

 

ですが、皮脂腺からの脂肪酸は、実はもともと嫌な臭いを発生させる場所ではないので、臭いレベルも低い脂肪酸になっているのです。ただ、皮脂腺内に酸化物質が増えてしまったり、皮脂腺を刺激してしまう、更には脂肪を多く含まれている食事をすればする程、脂肪酸が酸化されて臭いレベルの低かった皮脂腺でさえも嫌な臭いを発する事があるのです。

 

 

ただ、臭いのルーツを辿れば脂肪系の臭い成分が当てはまりますが、ここで整理しておかなければならないのが臭いのルーツは同じであったとしてもそれぞれの役割(汗腺や腺)が異なっている為、体臭とワキガ臭について決定的な違う点もあるのです。

 

 

 

体臭とワキガ臭は臭いの原因と解決方法が違う!

原因と解決方法が違う!?

体臭とワキガ臭の治し方は全く別ものになってくるのです。

 

ワキガ体質の場合ははっきりとした原因があるので解決方法もあるのですが、体臭については臭いの原因が明確にはわからないのです。

 

例えば、もし自分がワキガ体質の場合だったら。

 

ワキガの5大条件

 

  • 耳垢が湿っている
  • 遺伝の影響
  • 衣類の黄ばみ
  • 毛深い
  • 多く汗をかく(多汗)

 

 

大抵の人はこの条件に4〜5個当てはまっている人がワキガ体質だと言えるのです。


 

「自分は4個当てはまっているからワキガ体質かもしれない!」

 

自分がワキガ体質であった場合、その原因はアポクリン汗腺が原因だと特定されます。その為、対策は練りやすいのです。理想は”アポクリン汗腺の除去”すなわち専門の病院で手術をしてもらう事になります。

 

もし、経済面の関係や気持ち的な問題により手術が出来ないのであればアポクリン汗腺の分泌物からの臭い菌を抑える薬用商品を使ってみる。
このように、ワキガ臭の対策はほぼ決まっているのです。

 

 

でも、ワキガ臭で無かった場合

わきが臭で無かった場合

 

エクリン汗腺が原因?それとも皮脂腺が原因なのか

 

原因がわからなければ解決策もいくつも存在してしまうので治し方が複雑になってくるのです。

 

それに、少し話しをさかのぼりますが、”ワキガの5大条件”の項目のうち1〜3つほど当てはまっていたらどうなるの?

 

実際には専門医の先生が試験切開してみないとわからない部分もありますのでわきが体質の可能性もあればワキガ体質の可能性も出てくるのです。

 

このように、自分がワキガ体質か判断しにくい場合(体臭かもしれない場合)だとアポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺と原因が多いので対策を練るのが大変難しい状況になってしまうのです。

 

また、一つ言えるのが「私はワキガ体質かもしれない!?」と思い込んでしまうことで精神的にストレスを感じてしまい、精神性発汗と言われる臭いの濃度が強い汗をかくようになってしまう事もあるのです。その為、実はワキガ体質じゃなくても脇臭が臭かったりしてしまう事もあるのです。気持ちでも嫌な臭いを発してしまうので、人間の身体って本当に複雑ですよね。

 

 

 

体臭もワキガ臭も抑えてくれる商品がある!?

驚き!

やっぱり自分の体臭を臭わなくしたいのは絶対条件だと思います。
体臭だったとしてもワキガ体質だったとしても結局はわきの臭いが周囲に迷惑がかかってしまいますし、自分にも重いストレスを感じてしまいかねません。

 

精神的なストレスを感じてしまい、悪循環に陥ってしまう前に対策を練る必要があるのです。

 

そんな時は長い時間臭いを抑制させる薬用商品を使うことをオススメします。当サイトがオススメする脇専用のデオドラントクリームになるのですが、体臭にもワキガ臭にも対応している為、すべての臭いの原因菌をブロックしてくれる作用があるのです。(アポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺からの臭い菌)

 

「とにかく自分の脇の臭いを対策したい!」と思っているのであれば一度使って効果を実感して頂く事をおすすめします!

 

 

 

 

大人気!脇の臭い対策商品はコチラ