脱毛してワキガがきつくなったのは汗の臭いだった!?

衝撃の事実!?

通常、脱毛する事により臭いはある程度抑えることができるのです。

 

なぜなら、臭いの原因をつくる雑菌は毛穴にある毛根周辺に多く繁殖する傾向があるのです。

 

と、言う事は脱毛する事で毛と一緒に毛根も取り除かれるので雑菌も減少して臭いが弱くなるのです。


 

しかし、脱毛をしてワキガがきつくなったと思う人は意外にも多いのです。では、なぜ臭いがきつくなってしまうのか?その原因は脱毛以外に”汗の量”と”毛穴の汚れ”に関係があったのです。

 

 

脇の臭いの原因その1”汗の量”

脱毛をすると当然脇毛は無くなっていきますよね。それに反比例して出てくるのが汗の量なのです。

 

脱毛により脇の発汗が増える要因ははっきりとはわかっていないのですが、考えられる理由としては2つあります。

 

 

汗腺活動の活発化

活発化

 

脇汗の量が増えたと言うことは、脱毛行為によってエクリン汗腺に刺激が起こってしまい、汗が脱毛前よりも増えたと考えられるのです。

 

ただ、このエクリン汗腺の刺激はずっと起こるものではなく、一時的ななものになります。

 

 

 

 

精神的発汗作用

精神的ストレス

 

簡単に言えばストレスによる発汗作用なのです。
脱毛をして一時的でも「脇汗が増えてしまった!」と、頭の中で思ってしまうと少しでも意識が脇へ脇へ集中してしまう為、

 

「ヤバイ!もっと脇汗をかいちゃうかもしれない・・・。」とネガティブな思考へと移り変わり、精神的なストレスが起こってしまうのです。

 

それにより、ますます脇汗が増えてしまい、悪循環へと陥ってしまう事があるのです。

 

 

しかも、この精神的発汗の嫌なところは”汗の濃度が濃くなってしまう”のです。運動をして汗をかいたり、暑い日に汗をかく汗の濃度よりも精神的なストレスからきてしまう汗の方が濃いのです。

 

ここでの汗の濃さと言うのは血しょうの臭い成分をより多く含んだ汗になります。

 

汗の濃度が濃くなってしまう事により、人にはわからない臭いの場合でも自分にはすごく嫌な臭いを感じてしまう事があるのです。特に脇の部分だと鼻に近いので非常に気になってしかたがありません。すごい悪循環に陥ってしまいますね。

 

 

 

脇の臭いの原因その2”毛穴の汚れ”

毛穴の汚れ

脱毛をしても、ワキガ臭がきつくなったのであれば、毛穴の中に残留した汚れが原因かもしれません。

 

脱毛後に脇の臭いを嗅いでも脱毛前と同じ臭いがするのであれば、もしかしたら毛穴の皮脂や垢が酸化した臭いかもしれないのです。

 

 

脱毛後に脇をよくチェックしてみると白いものが残っているかもしれません。その白いものは皮脂の可能性があるのでピンセットなどで取り除いてあげると臭いが減るかもしれません。

 

 

ストレスが溜まる脇汗の臭いを断ち切るには?

脇の臭いを断ち切る

脱毛後の嫌な脇汗の臭いはすごいストレスが溜まります。

 

この悪循環を断ち切らなければどんどんマイナスの方向へ向かっていってしまいますからね。

 

 

ではどうやって断ち切るのか?

 

簡単な方法があります!

 

脇汗やワキガ臭を気にならなくする「デオドラントクリーム」を使う事です。

 

脇臭の悪循環に陥ってしまう理由としては汗の量と毛穴の汚れです。

 

毛穴の汚れは目で直視して取り除いたり、毎日清潔に脇を保てば気にならなくなると思います。

 

 

ただ、汗の量は精神的なストレスから来るものだと推測するので頭から切り離さなければなりません。その為には汗の量を抑える事が大切です。

 

当サイトがオススメするデオドラントクリームにはワキガ臭にはもちろんの事、脇汗にもアプローチしてくれるので継続して使っていくうちにいつのまにか脇汗の事が頭から切り離されていくかもしれないのです

 

それに、手術などで高額な費用を払うよりもリーズナブルだし使いやすいかと思います。

 

 

 

当サイトオススメのワキガ用クリーム