アポクリン汗腺に関する疑問を解く!

疑問を解く

わきの臭いで悩んでいる人は少なくありません。
特に夏場、人と密集している時にいきなりツーンとした臭いが鼻に来るとどうでしょうか?
ほとんどの人は臭いを嗅ぎたくないと思います。
アポクリン汗腺から分泌される液は臭いの元となるので人の鼻に到達する頃には独特な臭いになっているのです。

 

わきがみたいな独特な臭いですよね

 

もちろん、その嫌な臭いがすべてわきがによる臭いではありません。わきがじゃない人でも嫌な臭いは発するものです。

 

そんなわきからの臭いに関するキーワードは「アポクリン汗腺

 

このアポクリン汗腺に関する疑問を解きながらわきの臭いに対する知識を深めましょう!

 

 

 

わきがじゃない人でもなぜ臭うの?

なぜ臭うの!?

臭いには変な偏見があるものです。

 

わきが臭いからと言ってすべての人がわきがではないのです。
アポクリン汗腺からの臭い以外にも汗が出てくる汗腺”エクリン汗腺”からの臭いもあるのです。わきには湿った環境なので細菌が繁殖している事が多いです。その為、細菌と汗が混ざり合う事によって嫌な臭いを発する事もあるのです。

 

また、精神的ストレスを感じることでもわきから嫌な臭いを発する事だってあるのです。わきがじゃなくてもアポクリン汗腺は存在しています。この量や質によってわきがかどうか判断するのです。(実際はこれ以外にも判断基準があります。)

 

なので、わきが体質じゃない人でも汗をかけば嫌な臭いはするものなのです。
日本人は比較的、臭いに敏感な人が多いです。その為、少し嫌な臭いがあるとすぐ嫌悪感を抱いてしまい、臭いに対して偏見を持つようになってしまうのです。

 

 

 

アポクリン汗腺は必要なの?

アポクリン汗腺は必要?

一言で言うと「いりません!」

 

ではなぜアポクリン汗腺が存在するのか?

 

これが疑問になります。
嫌な臭いを発するだけで周囲に迷惑を与えるだけではないでしょうか。
そのアポクリン汗腺の背景には今と昔とでは考え方が違ったのです。

 

 

昔のアポクリン汗腺の考え方

 

遠い遠い昔の人間がまだ霊長類として人間の進化の過程にあった話です。
私達の遠い先祖である霊長類はまだ二足歩行で歩いておらず体毛も前身覆われていました。もちろん、人間のように言葉も話せれない為、求愛期間も限定されていました。それに、本能的に子孫を残す為に行ってきた求愛行動も限定されていたのです。
それが”臭い”なのです。
お互いを惹き付ける性的な信号を送る手段として臭いがあったのです。この臭いこそがアポクリン汗腺から分泌されていた臭いなのです。
昔のアポクリン汗腺の分泌物は求愛行動に用いられる事から「フェロモン」のような役割があったのです。この考えは欧米諸国に似ています。欧米諸国ではわきがの臭いも立派な個性、フェロモンとして異性に与えているのです。


 

 

現代のアポクリン汗腺の考え方

 

昔に比べ人間の過程は進化してきました。四足歩行が二足歩行になり、言葉も話し、異性を惹き付ける過程も変わりました。
それに伴ってフェロモンのような役割があったアポクリン汗腺もその役割が大きく変わっていったのです。
言葉も話せる事ができ、二足歩行になる事で性的な考え方も大きく変わってきたのです。
臭いから陰部や胸周辺などに移っていったのです。

 

もっと詳しく述べると、臭いよりも目からの情報で性的な関係を持つようになるのです。顔や体の各パーツなど、目からの視覚に訴えるのです。

 

と、言う事はフェロモンのようなアポクリン汗腺からの臭いは性的な関係とはかけ離れて行ってしまったのです。


このように昔と今ではアポクリン汗腺の必要性は大きく変わったのです。
今ではアポクリン汗腺からの独特な臭いはフェロモンとしてではなく、

 

悪臭

 

として扱われるようになったのです。日本人はわきが体質の方が少ない為、そのような偏見が見られるのです。

 

 

 

他の場所にアポクリン汗腺が存在するのにわきだけが臭うのはなぜ?

疑問

わきがの情報を調べている人がいるのであれば臭いの元となるアポクリン汗腺のある場所はご存知だと思います。
耳の中や胸周辺、陰部周辺などがあります。

 

しかし、わきみたいにあまり臭わない人が多いのではないでしょうか?
自分はわきが体質なのになぜ耳の中や胸の周辺や陰部周辺などからはあまり独特な臭いが出ていないのか?そう言った疑問があるかもしれません。

 

なぜなら、日本人の場合は外国の人に比べわきが体質の比率が少ないのです。それに、日本人の場合にはもう臭いを出す機能は持っていないと言われている為だからです。
ただ、痕跡がある程度にしか残っているくらいです。

 

わきが臭うのは人によって違います。
臭いのレベルや臭いの質が異なっているからです。
すなわち、アポクリン汗腺の量や質が違っているのです。

 

今の日本人の多くは、ほとんどわきに集中してアポクリン汗腺の量が多いと言われています。その為、耳の中や胸周辺、陰部周辺ではあまり臭いがなく、わきだけが独特の臭いが入り混じった様な臭いを発してしまうのです。

 

 

 

わきからの臭いが気にならない!?

 

オススメの商品はコチラ!