わきの臭いによる仕事の影響

要注意!

 

ビジネスマンにとって臭いは要注意!

 

良い匂いならともかく、くさい臭いはビジネスマンにとって致命的です。周りに不快感を与えてしまっているかもしれないのです。みなさんはこの言葉を知っていますか?

 

 

スメルハラスメント(通称:スメハラ)

 

スメハラとは口臭だったり体臭(わきの臭い)やキツイ香水などによって周囲に不快感を与えてしまうことなのです。


 

現代社会においてスメハラはパワハラやセクハラ同様、相手に精神的なストレスを与えてしまう危険性があるハラスメント(嫌がらせ)なのです。
スメハラの被害は次のような事が挙げられます。

 

  • 上司の口臭が臭い
  • 先輩のわきの臭いが酷くて話すのが辛い
  • 女性の香水がキツすぎてやる気が無くなる

 

ですが、本人は全く自覚がない人が多いみたいです。なので、本人は嫌がらせとは思っていないので被害者の方はその対応が難しいとされているのです。
本人が自覚が無い為、臭いの事に対して指摘するにもちょっと抵抗があるように思えるのです。

 

 

逆に責められてしまったり、嫌われるかもしれない
相手が傷ついてしまうのではないか?

 

 

などの精神的な悩みが関わってくるのです。

 

スメハラのポイント

相手が臭っているけど、なかなか言えない

 

 

わからないならちょっとは自覚した方が良いかも!?

自覚した方がいいかも?

こんな事はありませんか?

 

  • 相手との会話後、ため息が聞こえてくる
  • 取引先との商談相手が嫌な顔をされてしまう
  • 女性が嫌な顔をして一緒に仕事をしている
  • 影で自分の事を見ながらコソコソと話しているグループがいる

 

もしかしたらスメハラかもしれないのです。

 

もし、自分がスメハラだった場合、仕事に少なからず影響が出て来てしまいます。職場内の人間関係や職場外の人間関係。考えるだけでもどちらも嫌ですよね。

 

職場内でも

「一緒に仕事をしたくない」、「相手にストレスを与えてしまっている」

 

職場外でも

「こんな臭う人とは提携したくない」「会いたくない」

 

など思っている可能性も無きにしも非ずです。

 

社会人のエチケットとして臭いの問題は徹底的にケアした方が今後の仕事においてプラスになるかと思われます。

 

もし、30代を過ぎたらスメハラを意識しても良いと思います。
実際にわきの臭い以外でも体臭とかは年齢を重ねる毎に加齢臭なども強くなってきてしまいますから。

 

自覚ポイント

30歳を過ぎたら加齢臭が強くなってしまう!

 

 

スメハラを少しは自覚する事で臭いに対してのケアも多少なりともやっていくかと思われます。
臭いに対して比較的日本人は敏感なものです。ちょっと嫌な臭いが「ふわっ」と鼻に来ただけでストレスを溜めてしまう事が多いのです。

 

 

プチポイント

会社でもスメハラ対策をした方がいい!
ほとんどの人は上司に向かって「ちょっと臭います・・・。」なんて言えませんよね。でも、嫌な臭いを嗅ぎ続けいていると間違いなく業務効率は悪くなっていくと思います。それは会社側にとって絶対不利益を生んでしまう要因に繋がってしまうので業務命令的な内容を作って欲しいですね!

 

 

不快なわきの臭いなどを対策するには?

わきの臭いを対策するには?

 

まずはわきを清潔に保つように心がける

 

ビジネスマンだとどうしても汗はかいてしまいます。それに、女性よりも男性は面倒くさがりな所が多いのです。

 

女性なら臭いが気になるからすぐ化粧室へ行きわきのケアをしている人がたくさんいますが、男性の場合はわき汗などをかいてもほかりっぱなし。

 

この記事をみているビジネスマンの方はどうでしょうか?当てはまっている人もいるのでは?

 

 

 

なので、ビジネスマンの方はなるべく簡単に出来るわきのケアが望ましいと思います。

 

ちょいちょい誰もいないところで汗を拭いたり市販のデオドラント商品でわきのケアをするのなんて面倒くさいとと思います。そんな時間がないビジネスマンだっているはずです。

 

ですので、わきのケアをする際は「持続力が高い物」を選ぶようにするといいですよ!そうすれば、朝にわきのケアをして夕方くらいまで持つようなわきケア商品が理想ですね!当サイトではそんな理想の商品をご紹介していますので参考までにどうぞ!

 

 

 

当サイトおすすめ!脇用スメハラ対策はコチラ!