市販で売られている制汗剤はわきがに効くの?効かないの?

わきがに効くの?

結論から言うと”効かない”です。

 

制汗剤に含まれる成分のほとんどは”わきが専用ではない”為、わきが治療用には適していません。
制汗剤は汗をある程度抑えて、香りがあるタイプならどのタイプが良いか程度のものだと思います。

 

実際にわきが治療を行うと高額な費用がかかってしまいます。それがどのドラッグストアでも購入できる安価な制汗剤で、わきがの臭いを抑えれるのであれば、わきが患者の方は誰だって購入していくと思います。

 

口コミなどですぐ広まっていく世の中で、市販の制汗剤が「わきがに効く!」となっていないと言う事は、使っても臭いが抑えられないと言うことに繋がるのです。

 

実際に使ってみて「効果があった!」と言う人は2,3時間程度、臭いを抑えることができたくらいの効果だったのではないかと思います。

 

 

男性用の制汗剤は女性用とは違うの?

 

実は男性用も女性用も対した違いはないのです。

 

ほとんどの制汗剤は「焼きミョウバンのみ」か「イソプロピロメチルフェノール」と言う成分が含まれています。

 

焼きミョウバン・・・透明な結晶のままミョウバンを加熱処理したもので、殺菌作用や消臭作用がある(市販で売られているクリスタルストーンが焼きミョウバンを使っています)

 

イソプロピロメチルフェノール・・・殺菌作用や抗菌作用があり、防腐剤として使用されている事が多い

 

違いがあるとすれば”香りの違い”や”種類の多さ”!

 

男性用

主にメンソール成分が多く配合されている制汗剤が多くあるのではないでしょうか。なので、香りもミントっぽい香りやイヤミのない香りが多いのです。それに、男性用の制汗剤は使用部位が限られているものが多い特徴もあります。

 

女性用

フローラルなどの甘い香りや柑橘系の香りが多いのが特徴です。男性用の制汗剤よりも種類が多いのも特徴ですね。

 

 

わきがの人が制汗剤を使うと悪化してしまうのか?

 

悪化してしまうのか?

実は”乾燥”が思わぬ天敵だったのです。

 

良かれと思って使っていた
わきの臭いも嫌だしわき汗も嫌だから制汗剤でわき汗や臭いを対処していた。

 

乾燥が原因で臭いを悪化させていたのです。

 

そもそもわきがの人はアポクリン汗腺からの分泌により生まれる強い刺激臭です。汗がじわっとかいてきた頃にツンっ!と強い臭いがあるものです。これを制汗剤で臭いや汗を抑えて乾燥させる環境を作るわけです。

 

ですが、人間の自然な生体反応として皮脂線から皮脂を分泌して乾燥から皮膚を守ろうとする働きがあるのです。

 

その結果、更に純度の高い分泌が行われ、強い臭いが発生してしまうのです。ずっと制汗剤を使い続けていると、悪い循環に陥ってしまいわきがを悪化させるのではないかと思うのです。

 

 

わきが対策できるおすすめの制汗剤が知りたい!

おすすめが知りたい!

わきがの人がドラッグストアなどに売っている制汗剤を使っては乾燥が原因で更に悪化する可能性がある!
そうならない為に、”乾燥”ではなく”保湿”させるアプローチ方法が今では注目を浴びているのです。

 

保湿をしながら「汗を抑える」・「殺菌作用」・「消臭作用」を行うというアプローチ方法なのです。
これにより、乾燥をせずに保湿する事で、嫌な臭いをブロックできる新しい技術が生まれたのです。

 

今では様々な保湿わきが対策商品が出ている訳ですが、おすすめポイントとして

 

持続性がある事

殺菌率・除菌率が高い事

刺激性が少ない事

口コミによる人気度がある事

使いやすい事

 

これらのポイントを全てクリアしているわきが専用の商品がおすすめなのです。ただ、市販に売られている制汗剤よりは多少値が張ってしまいますが、わきが体質の方の為に作られたものなので市販の制汗剤よりは効き目があると思います。

 

 

 

 

わきが体質の方はわきが専用クリームで対策を!